[PR]

女性に性的暴行を加えたとして、警視庁は30日、写真家で映画監督の芝山健太容疑者(24)=東京都豊島区=を強制性交の疑いで逮捕し、発表した。「やっていないことがある」などと容疑を一部否認しているという。警視庁は同日朝から任意で事情を聴き、自宅を捜索していた。

 捜査1課によると、逮捕容疑は昨年4月15日午後8時半ごろ、東京都世田谷区の映画製作会社で20代女性に性的暴行を加えたというもの。女性は抵抗し、この日のうちに世田谷署に相談。4月下旬に被害届を提出し、受理されていた。