ピエール瀧容疑者にコカイン譲渡か 学校長の男逮捕

[PR]
 12日に逮捕されたピエール瀧こと瀧正則容疑者にコカインを譲渡したとして、関東信越厚生局麻薬取締部は13日、都内の私立学校の学校長である大橋清貫容疑者(59)を麻薬取締法違反の疑いで逮捕し、緊急発表した。「何のことだかわからない」と容疑を否認しているという。
 同部によると、逮捕容疑は大橋容疑者は瀧容疑者からの連絡を受けて10日都内の路上で接触し、その際にコカインを譲渡したというもの。同部は13日大橋容疑者の自宅を家宅捜索し、コカイン10mgが発見されたことから、同容疑で緊急逮捕した。
 大橋容疑者は瀧容疑者に継続的にコカインを与えていたとみられる。同部は瀧容疑者との関係、入手経路について調べる方針。
 大橋容疑者は東京都世田谷区の私立学校、三田国際学園で学校長を務めている。
こんな特集も
PR情報
今、あなたにオススメ(PR)
朝日新聞のウェブマガジン
  • アンドM
  • アンドw
  • アンドバザール
  • アンドトラベル
  • アエラスタイルマガジン
  • T JAPAN
あわせて読みたい

朝日新聞社会部 公式ツイッター

@Asahi_Shakai からのツイート
※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。
矢印
矢印
矢印
矢印
矢印
1
2
3
4
5

注目コンテンツ

朝日新聞デジタルに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright © The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
SECURITY WARNING: Please treat the URL above as you would your password and do not share it with anyone. See the Facebook Help Center for more information.
0%
10%
20%
30%
40%
50%
60%
70%
80%
90%
100%